2009年07月05日

YAMAHA(ヤマハ) PASリトルモアリチウム 26インチ 電動子供乗せ自転車

YAMAHA ヤマハ PASリトルモアリチウム 電動アシスト自転車

お子様2人の同乗が可能な「幼児2人同乗基準適合車」

フレーム、ハンドルの強化や乗り降りのしやすさなど、
お子様を乗車させることを前提とした専用の設計。
別売のチャイルドキャリアを装着することで、
お子様2人まで同乗することができます。

※安全のために専用のチャイルドキャリアをご装着ください。

電動アシスト自転車 ヤマハ PASリトルモアリチウム

● 容量約8%アップ 4.0Ahリチウムバッテリー
軽量コンパクト&高出力で、パワフルなアシストと
長距離走行を強力にサポートする新4.0AhリチウムSバッテリーを採用。
前モデル(3.7Ah)から容量がアップして長く走れます。

リチウム式は、ニッケル水素式に比べるとメモリー効果*が起きない分、
いつでも継ぎ足し充電ができる使いやすさです。
充電は、コンセントにつないだ充電器にバッテリーを置くだけ。

*メモリー効果:充電した電気が残っている状態で継ぎ足し充電を繰り返すと、
実際の残量と表示される残量に大幅に食い違いが起こる現象。
体感として満タン容量が減ったように感じます。
ニッケル水素バッテリーに起こり、リチウムバッテリーに起こりません。

●低温時の出力特性がアップ
バッテリーの特性上、これまでは気温10度以下の寒い環境で
充分な力を発揮できなかったところを改良。
冬でもより快適に使えるようになりました。

●道に合わせて自動でパワー調整「オートエコモードプラス」
ペダルを軽く踏めばやさしく、強く踏み込めばパワフルに。
オートエコモードプラスは、踏むチカラに応じてアシストをかしこくコントロール、
あとはアシスタにおまかせ。2008年版は調整が2段階から3段階へと細かくなりました。
バッテリーも節電できるから、長距離のお出かけがもっと快適になります。

アシスト力アップ「パワーモード」
アシスト電流を標準モードよりも高めアシスト感を向上した走行モードです。
坂道や向かい風の時、重い荷物を載せての走行時などでも、軽快に走れます。

●快適さ、さらにアップ「めりはり・アシスト」
これまでのアシスト制御プログラムを進化させ、発進はスムーズに、
坂道ではよりパワフルにすることで快適なアシストフィーリングを実現。
これにより、「入モード」の時には走行距離がアップし、
「強(パワー)モード」の時はパワフル感がさらにアップ。
4つのモードの使い分けで、乗る方に最適なアシストを供給します。
※走行距離は、走り方や道路状況によって変わります。


★ますます機能充実!「新スーパーエンジェルシート」

◆フレキシブルヘッドガード
ヘルメットをかぶった場合を考え、より大きなサイズに。
ふかふかのサポートクッション付き。
高さも調整できて、お子さまの頭をすっぽり守ります。(最長18cm)

◆スライド式フットレスト
お子様に合わせた位置調整が、2段階から6段階に増えました。

◆肩から3点固定ベルト
肩からしっかりと固定可能な3点ベルト。
お子さまの立ち上がりも防げます。

◆簡単グリップバー
お子様に合わせ、3箇所の位置調整ができます。

◆ふかふかインナークッション
幅広ゆったりなクッションで快適な座り心地。

◆スタイリッシュカウル
透明素材で視界を妨げずに風やホコリからお子様の足元をガード!


※乗車できるお子様は、生後10ヶ月から4歳未満(体重15kg未満)が目安です。(個人差があります)

※ベビーシートサイズ:前後幅56-72cm、幅(最長部)35cm、座面からの高さ30-48cm、座面部分の幅28cm

一番安いヤマハ の 電動アシスト自転車 PASリトルモアリチウム を探す

メーカー希望価格●119,800円 (税込)

全長 1,855mm
全幅 590mm
サドル高 760〜910mm
軸間距離 1,180mm
タイヤサイズ 前輪・22×1 1/2/後輪・26×1 3/8
車両重量 29.9kg
性 能 補助速度範囲(変速機「3」)
比例補助 15km/h未満
逓減補助 23km/h未満
一充電走行距離
標準モード   34km (60km)
パワーモード  21km (30km)
電動機 形式 ブラシレスDCモーター
定格出力 240W
補助力制御方式 踏力比例制御方式
変速方式 リアハブ内装三段式
電 池 種類 リチウムイオン電池
電圧/容量 25.9V/4.0Ah
充電器 形式 スイッチング・レギュレータ式
充電時間 約2時間
駆動方式 チェーン式
照明装置 バッテリーランプ
盗難抑止装置 ディンプルキー式1キー2ロック


もっと気になるヤマハ製電動自転車 の使用感想・口コミ情報をみる


posted by s at 16:46 | TrackBack(0) | 電動自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/122858788
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。